今晩は。

先ほど都響から急告が来ていましたが、
明日の都響定期のピアニストが変更になったようです。

こちら

変更前は、フランス人ピアニストのマルク・ラフォレで、
1985年にショパン国際コンクールで第2位を獲得したことが良く知られていますね。

そして、代役として演奏するのは我らが横山幸雄さん!
日本人でフランス音楽を弾かせたら、この人の右に出る人はいないでしょう。
以前、東響の演奏会でラヴェルの両手を聴いた時も、非常に素晴らしく思いました。

ロシア物の演奏、重鎮ドミトリエフとの共演は未知数ですが、
きっと凛とした、彼らしいチャイコを聴けるでしょうね。

行ける方羨ましい~~

ではでは。