2013年1月26日(土) 15時15分開場 16時00分開演 @愛知県芸術劇場 コンサートホール

名古屋フィルハーモニー交響楽団 第398回定期演奏会

バーンスタイン:「ウェスト・サイド・ストーリー」より シンフォニックダンス
コープランド:クラリネット協奏曲
~ソリスト・アンコール~
ベーラ・コヴァーチ:マヌエル・デ・ファリャへのオマージュ

---休憩(15分)---

バーバー:弦楽のためのアダージョ
J. ウィリアムズ:映画「スターウォーズ」組曲

クラリネット:橋本杏奈
管弦楽:名古屋フィルハーモニー交響楽団
コンサートマスター:後藤龍伸
指揮:円光寺雅彦


このプログラムが発表された時、「(∩´∀`)∩ワーイワーイ スター・ウォーズがまた生で聴ける!」と狂喜しました。つくづく短絡的ですw

しかし、そこは素晴らしいプログラミングの名フィルのこと。構成としてはアメリカ音楽の多様な面を体感できる流れとなっています。
猥雑と洗練を併せ持つバーンスタインに始まり、ロマン派の香り漂うコープランドのコンチェルト。休憩後に、静謐にして雄渾なバーバーが続き、最後に堂々たるJ. ウィリアムズで締めるという構図です。

(2014年2月28日追記 途中まで書いてほっぽり出してました。(;^ω^)
細部は忘却の彼方なので途中ですがあげます...)