2014/10/13
ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団
@よこすか芸術劇場

ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」交響的断章
ラヴェル:バレエ音楽「マ・メール・ロワ」
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ラヴェル:ボレロ
~アンコール~ベルリオーズ:序曲「海賊」
日本の歌より 青い目の人形~十五夜お月さん~赤い靴(ベインタス編曲)
ビゼー:劇付随音楽「アルルの女」第2組曲より ファランドール

管弦楽:モントリオール交響楽団
指揮:ケント・ナガノ


魅惑のラヴェル4連発に加え、ベルリオーズ・日本の歌・ビゼーとヴァラエティに富んだアンコール!ナガノ氏はCDでも堅実で大好きでしたが、実演に接してますます惚れました。素晴らしい指揮者に素晴らしいオケ!言うことなしです。東京公演がメイン展覧会・アンコールボレロだったので、今日はバーバヤーガあたりから終曲まで行くかなー、と思っていたのですが、小品たっぷりでした(笑)