2014/6/14
東京交響楽団 第621回定期演奏会
@サントリーホール

ブーレーズ:ノタシオンⅠ-Ⅳ(管弦楽版)
ベルリオーズ:夏の夜
シューベルト:交響曲第8番「ザ・グレイト」

メゾ・ソプラノ:サーシャ・クック
管弦楽:東京交響楽団
指揮:ジョナサン・ノット


これまでの東響定期で一番驚嘆した。前半も高水準だったが、後半のあまりの良さに記憶が飛んでしまっている。指揮者のイマジネーションの豊かさ、スダーンのもとで培われた古典派〜初期ロマン派演奏にふさわしいオケのサウンド、様々な要素が絶妙に結実して生まれた名演。