2014/6/14
慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ 第212回定期演奏会
@サントリーホール

ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ラフマニノフ:ジプシーの主題による奇想曲
サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」

オルガン:椎名雄一郎
慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ
指揮:松尾葉子


オケは十全の出来で見事だったが、指揮があまりにも一本調子。もっとテンポ揺らしたり歌わせても追随出来るアンサンブルだろうに、なんとも勿体無くて消化不良気味...繰り返しですがオケは素晴らしかったのでまた足を運びたく思います。